+++++金利の乗りかえ+++++




一番分かりにくい、でも一番痛いのが金利。

現在は、アッ●ローンやモビッ●など、銀行と消費者金融が組んだ低金利のキャッシングがたくさんありますが、私が借りた当時はまだなく、今も20数%の金利の返済を続けています。

学生時代に借りた学生ローンはほとんど年利24.0%。月にすると2%で、例えば10万円を借りた場合、一ヵ月後にそっくり返すとなると10万2千円です。
もちろん全額返済などできないので少しずつ返していきます。するとその月ごとに2%が上乗せされるので中々返済に至らない。
こんなのが全部合わせて100万円以上あります。本当完済するまで、いったいいくらの利息を払うのか想像すると気が遠くなります。

そんな中ウェブで検索していたところ、こんな便利な表を見つけました。


http://homepage1.nifty.com/m-kawai/kinrikeisan_tool.htm

このエクセルは、借入額と月々の返済額と金利を入力すると自動的に返済回数や利息分が計算できます。1日いくら、一ヶ月いくら利息が発生しているのかが分かります。 2パターン作ることができるので、金利を変えてみるといかにこの利息が大きいか気付かされます。

そこで私が考えたのが金利の乗りかえ、いわゆる借換えです。
私が現在借りているところで一番高いのは、某デパートカード30万円の27%。これを何とかしたくてしょうがありませんでした。
上記の表で27%と18%で計算してみると、1年間の支払利息の差は24,299円! この分だけ、同じ金額を18%で借りている人に比べて多く払っていることになります。

「それなら18%のところから同額を借りて、この27%分を一括で払ってしまえば少しは負担が軽くなるんじゃないか・・・」

そう考えた私は行動に出てみました。
だけど・・・甘かったです。≪つづく≫


HOME



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス