+++++オークション+++++




初めて半年くらいですが、もっと早くやっていればよかった〜と凄く後悔しています。欲しいものは定価より安く買えるし、自分の不用品が、業者で買い叩かれることなく欲しいと思ってくれる人に売ることができる。簡単に収入を増やすことができます。

そしてこちらのサイト。

オークション生情報たからさがし

「どんなものにも需要と供給が存在する」と思い知らされました。
壊れたもの、空き缶、意味不明のおもちゃetc...今まで邪魔で捨ててきた物が高値で取引される可能性もあります。
ちなみに私が子供の頃流行ったビックリマンのシール*ヘッドロココ1枚が3万円の値が付いていたのには絶句しました。(昔持っていたのに・・・。)
以下2サイト紹介。



Yahoo!オークション

【メリット】
出品数、アクセス数も日本一。高値が付きやすい。競争が激しいものもある。

【デメリット】
本人確認費として毎月280円、出品手数料10円+α、落札手数料3%と、チマチマお金がかかります。また詐欺、犯罪事例もあるのも事実。




BIDDERS(ビッダーズ)

【メリット】
そこそこ大きい。出品料・参加費無料、落札手数料2.5%!

【デメリット】
出品数はヤフオクに負けます。やっぱり・・・。




それぞれ一長一短がありますが、面白いのは、値段の付き方が品によっては全然違うところです。そこで役に立つのが

オークション統計ページ(仮)

約2か月分の過去の落札結果が確認できます。
例えば【落札相場】にチェックをして「ソフビ」と入れてみて下さい。そして価格順に並べると、物の違いはあれ、最高価格がヤフー:30万とビッダーズ:1万円未満でだいぶ開きがあります。

こういうコレクション物の目利きができれば、ビッダーズで落札してヤフオクで高値で売るということも可能かもしれないですね。

古いおもちゃ、非売品、絶版本などはとても高く取引されています。昔のペコちゃん、りかちゃん人形、ウルトラマンはかなり人気のようです。
ちなみに織田裕二の写真集「風のない午後に」は、絶版の為(?)最近15000円くらいで取引されています。

私も色々目利き練習中ですが、なかなか難しい。。。家にあるものを売るのが精一杯です(^^;


そんな中、オークションのプロ中のプロ1000万円を稼ぎ出すkouさんがいます。
どういう方法でやっているのかは謎ですが、いずれ見てみたいかも・・・。

会社を辞めてオークションで喰え!


HOME



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス